HOME

保健所から助けられて我が家に舞い降りたシーズーの「くう」とポメラニアンの「ちゃこ」。        そして新米「ちっぷ」「ふりる」との のんびり日記☆

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今頃ですが・・・・(~_~;)

今年は のんびりのお正月でなかったため…
あっという間に 1月も半ば。
こんなことしていると またあっという間に2月になってしまうので
とりあえずのご挨拶を♪

遅ればせながら…

あけましておめでとうございます
今年もよろしくお願いいたします

昨年の未曾有の災害で未だにいろいろなところで苦しんでいたり
家族と離れ離れになり 不安な毎日を送っているしっぽの命たちのこと。。。
年が明けても忘れずにいようと思います。
今 自分の置かれている環境で 自分のできるところで…
それはほんの些細なちっぽけなことに違いないけれど
不幸な命から目を背けずに過ごしていきたいと思います。

そして我が家の茶白軍団が健康でのほほんと暮らせますように。。。と
今日は 寒川神社へお参りしてきました。


今年 くう推定16歳、ちゃこ推定14歳、ふりる6歳、ちっぷ5歳になります。
DSC03488.jpg


昨年は一命をとりとめたちっぷ
陽だまりでぬくぬくお昼寝・・・・
そんな姿を見るのが何よりの楽しみ
DSC03327.jpg


DSC03333.jpg

ち、ちっぷ… 歯が、歯が・・・ 茶色い===(-_-;)


スポンサーサイト

おフランスの犬?!

今日の夕方のこと

いつものように日大のキャンパス内でお散歩していたら

女子学生に可愛い~~~って撫でてもらったワンコ達。

しばらくして 一人の学生さんが くうの顏を見て… 

「この子の目の色 素敵 フランスの犬みたい…」

私・・・・「?!?! この子 片目は見えなくって真っ白で もう一方は白内障なのよ」


現実的な答え方しちゃったけど
なんだか 嬉しくなっちゃった~

くうちゃん すごいね フランスの犬だって。


何でも 考え方次第なんだな~って 学生さんに教わった気分

白内障の目が素敵!って思えるような そんな感性を持って 日々 暮らしていきたいものです


メルシー
DSC03183.jpg

枕の正しい使い方

DSC03312.jpg




DSC03311.jpg

元気になりました!

ちっぷ  手術後の経過も良く とても元気になりました。
抜糸も無事終わり あとは1か月後に体重のチェックに行く予定ですが
食欲もばっちり!

きれいな傷痕…でも こんなに切っちゃったんだね ごめんね
DSC03288.jpg


本当にたろ先生に感謝感謝です。
実はちっぷが退院した夜中 先生の飼い猫ちゃんが亡くなったと聞きました。
エイズだったそうです。
抜糸の時 お花を持っていったら 喜んでくださいましたが
「まだ 食器を片づけられないんですよ…」って寂しそうにおっしゃっていました。
そして うちの子の分もちっぷちゃんに長生きしてほしいです…って言われて
ジンときてしまいました。


ちっぷの復活を喜んだ先輩たち♪


よかったね♪ちっぷDSC03211.jpg


DSC03216.jpg


DSC03214.jpg


元気が一番!

ごめんね ちっぷ…

長い間 ブログを放置している間に大変なことがありました。


まず…保護猫のちびとらとめめちゃんは 2匹揃って鎌倉の優しいご家族に
迎え入れていただき 暴れん坊ぶりを発揮しているようです。
素敵なご縁に感謝 感謝。 9月のことです。
P8214910.jpg

 
子猫がいなくなってしばらく 物足りないような 静かな日常に戻っていました。





これからは覚書きとして記してみます。
ちっぷのことです。


9/30(金) 夜 透明の泡のような液体を吐き始める。

10/1(土) 朝夜 同じく嘔吐。近寄ると唸り 威嚇するような目でおたけびのような声を出す。

10/2(日) 朝一番で病院へ。全身の毛が逆立ち 明らかに様子がおかしい
血液検査・レントゲンン検査異常なし。お腹の触診も異常なし。
次の措置としてバリウム検査→開腹手術で原因を突き止めるとのことでしたが
病院嫌いのストレスで過呼吸になったので吐き気止めなどの注射して様子を見ることに。
一切 飲食しないので脱水症状の為 朝と夜 皮下点滴。

10/3(月) じっとうずくまり明らかに具合悪そうで唸っているので 朝一番で病院へ。
開腹手術をすることに。13時~15時。無事終了。
夕方 面会に行ったところ 小腸で腸重積を起こしかけて 小腸が数か所 変色していた。
直腸の入り口にうんPと毛玉の塊り4~5個出てきた。でもそれは小指大の大きさ。
これが詰まったのが原因とは100%と言えず胃を切開したかったが腸を2か所切除してこれ以上は負担が大きいと 手術終了。

10/5(水) 病院で術後の経過 良好だったため 夕方 退院。
喜びも束の間 夜 緑の液体を嘔吐。うずくまったまま元気なし

10/6(木) 病院へ。 症状安定。 注射器による強制給餌。

10/7(金) 朝 大量嘔吐。バリウム検査の結果 胃からバリウム液がまったく流れない…
胃の幽門狭窄か レントゲンに映らない異物の詰りの疑い。
13時 2度目の手術開始。 17時終了。。。なんと4時間の大手術。
結果は・・・・糸。
胃を開いだところ 喉の方から腸まで長い一本の糸が繋がっていた。
真ん中を切って 喉の方を引っ張っても出てこない…
なんと 歯に引っかかった糸が舌に巻いて 舌が避けて変色していた。
腸の方に繋がっている糸を引っ張ってもこちらも出てこない…
腸を切開して調べたところ 腸壁に長い糸がのめり込んでしまっていて
結果 腸を裂くような形で糸を取り出す。 合計腸を4か所10センチ切除。
夜 麻酔は醒めたが 大手術の為 腹膜炎の合併症の心配、2度の手術で体力消耗
2~3日が山と言会われる。

10/13(木)毎日 薄皮をはがすように 回復し 無事退院。

10/15(土)ようやく 少しずつ…少しずつ ドライフードを食べ始める。




何か 悪い病気か先天的な病気なら なんとか治ってほしいと願っていたら





飼い主の不注意でちっぷに2度も痛い思い、辛い思いをさせて
健康な体に2回もメスを入れさせてしまったと

本当に申し訳ない思いで たまりませんでした。
でも 起きてしまったことを後悔しつづけても 仕方のないこと
これを教訓に これから 気をつけて暮らしていこうと心に誓いました。

今回のことで
主治医のたろ動物病院の先生には 本当に本当に
お世話になり ちっぷの命を助けていただいたこと
そして いろいろご配慮いただいたこと 
感謝の気持ちでいっぱいです。
そして 毎日毎日 心配して ちっぷの回復を
祈ってくれた家族、お友達にも感謝です。



退院してやっと一週間が過ぎました。
まだまだ 全快とは言えず 心配ではありますが
少しずつ回復に向かっているちっぷ。
また 一緒に暮らせる幸せを毎日 噛みしめています。
明後日 抜歯です。



入院中・・・・表情が険しいです
DSC03279.jpg



今 退院してきたニャ
DSC03277.jpg


ちっぷ 退院おめでとう
よく 頑張ったね
帰ってきてくれて 

ありがとう

あ~~忙しい

ここ何年 こんなに ブログの更新を頻繁にしたことないんですが…・

子猫の保護が忙しくてがんばっているくうりぼママです(;_;)/~~~

一人残ったちびトラ君・・・・
ちっぷとも仲良しになって 家の中を楽しそうに走り回ってます。

仲良くお食事中~~の後ろ姿♪
P8044824.jpg


そんなちび君にも里親募集の記事 …こちら☆ を見て  お見合い希望が♪
少し先ですが13日の予定です。


そしてそして 先週土曜日 我が家の車の下から保護した子猫ちゃん
風邪であくことができなかった目はだいぶ良くなってきたし
ごはんもモリモリ食べれるようになったとのことで
今日 めでたく 退院しました。


お目目が早く良くなりますように☆の願いを込めて
仮名「めめちゃん」と呼ぶことにしました。
保護した時はどーするこの子は…っていうくらいひどい状態だったのに
一週間で 可愛いめめちゃんに♪
P8064827.jpg

P8064832.jpg

P8064831.jpg



今日は「ここはどこにゃ??」って不安で ずっと隅っこにうずくまっているけれど
抱っこしてもシャーも言わないし 爪も立てないから
ごろニャン猫ちゃんになるのは時間の問題…



早く 目がよくなって 優しいご家族に出会えますように♪
めめちゃん くうりぼママがんばりますよ~~

ちびトラのお見合いもせいこうしましょうに☆
P7184732.jpg

てんちゃんのお婿入り

子猫3兄弟の中で 一時 とらたママの娘さんのおうちで預かっていただいていたシャム風てんちゃん
P7314803.jpg

くうりぼ家に戻って来てすぐに良縁が降ってわきました!!

3年前 道にうずくまって保護した白猫イチゴちゃん(てんちゃんのお母さんの姉妹)…こちら
白黒3兄妹で 唯一保護できなかったのが このてんちゃんのお母さんだったのです。

そしてイチゴちゃんはすてきなご家族にお嫁入り・・・・こちら


最近 ご無沙汰だったのに 偶然にもポスターを作った日に 「お久しぶりでーす」と
イチゴママさんからのメール。

このグッドタイミングはなに???

「えーと 家に今 イチゴちゃんの甥がいますよ==」と返信したところ
すぐに ご家族で会いに来てくれて 
それはもう とんとん拍子に てんちゃんのお婿入りが決まりました。

こちらが説明する前に 写真を一目見たご主人が
「この子はイチゴの親戚だー」って言い当てたらしいです。

そして3日に無事にお届けしてきました。

3年ぶりに会ったイチゴちゃん♪

オ===ゴージャス!
P7314816.jpg


とてもミックスとは思えないような素敵なお嬢様になっていました。

物怖じしない姉弟

少しずつ 距離を縮めているようです。

てんちゃん 改め フェリス君。。。
ママさんが一生懸命考えてくれて幸せという意味のフェリス君という素敵な名前になりました。

幸せにね★



仲良しのちびとらも頑張るよ
P7304801.jpg

なぜ?うちに?

今朝 リビングにいると なぜか 大きな鳴き声が…・
しかも 子猫のような
 
「ニャー!!」
あれ? ちびとら兄弟は2階のはず?
と思って 2階に行くと 2匹で爆睡中



????


また また 「ニャ==!」

あれあれと思って 2階へ行くと 爆睡の2匹


不思議に思って 家の周りを見たけれど 変化なし…

こうやって 1時間が過ぎたころ 大きな鳴き声が車の方から…
急いで 庭に下りて車の下を見たら 

ぎゃ===
いましたいました=== ちっこいのが。
黒っぽい子猫

くうりぼパパと協力して すぐに保護できたので
慌てて 病院へ。

もう 目やにで目は潰れていて 
あんな 大きな声で鳴いたとは思えないくらい
じっとして弱って動かない

あ~~助からないかなってふと思ってしまいましたが
先生に目を拭いてもらったら 何とか 目は開いたので一安心。
ボロボロの760gの女の子でした。
こんなに弱っているのに よくあんなに大きな声が出せたね

きっと 全身の力を振り絞って呼んだんだね
しばらく入院になりましたが
きっと元気になって 優しい里親さん探そうね

それにしても 今までで最高のばっちいこちゃんだった

爪切りの時に 先生に押さえていてって言われた時は腰が引けちゃったわ~~ ごめんね

明日は てんちゃんお届けです

詳細は帰ってから・・・・



ちびとら君 もう少し 我が家でのんびりしてもいいかなって
思っていたけれど だめだね
ところてん式に どんどん押し出されちゃうね


素敵な優しい里親さん 早く この可愛いちび君 見つけて~~~
DSC04875.jpg





保護した子は あまりにも状態がひどいので写真はなしです。

逮捕する!


くうりぼ家の長老くうちゃん

御年推定15歳
普段は一日23時間は寝ていて
年とったな~なんて感じていた今日この頃。

子猫の保護を始めてわかったこと…
何度か 触れてはいますが

異常なまでの子猫好き
別名 子猫マニアと言われるほど。

まるちゃんが行っちゃってから
ちびトラ君 子猫部屋に隔離も寂しがるので
フリーにしたら

も===大変!
P7204783.jpg
出てこーーい そこにいるのはばれているワン



うまうま中にゃ
P7204785.jpg



は~~満腹
げ!降りられない 下に怖いワニがいるにゃ

P7204791.jpg




たっぷり可愛がってあげるから 早く降りてらっしゃいワン
ジ=====

P7204789.jpg


ちっぷも
P7184767.jpg


ふりるも
P7184770.jpg



もちろんちゃこも
画像 279



自然にいられるのに…



くうちゃん あたなをストーカー行為で逮捕します

祝!里親様決定 まるちゃんお婿入り

先週の話になってしまいますが
まるちゃんは 銀ちゃんという新しい名前をつけてもらって
厚木のO家の家族として迎え入れていただくことができました==

先住猫が20年という長寿を全うした…ということで
それはそれは 大切に育てていただけること間違いなし…
太い太い運命の赤い糸で結ばれた銀ちゃん 幸せ掴みました。

さっそく お届け直後 新居探索中の銀ちゃんP7174672.jpg

腰がひけて恐る恐るだったのが…
P7174673.jpg

だんだん 調子出てきて


私たちが帰るころは・・・・


もう帰っていいにゃよ~ 仮ママ ごくろうであったにゃ
P7174674.jpg




はいはい
安心して帰りますよ~~~
帰り道 お届け隊3人で 笑顔で帰れる喜びを噛みしめたのでありました


ちびとらとてんちゃんも 
銀ちゃんに続くぞ== ォ==

実は 一昨日 降ってわいたような嬉しい話があり
今日 2匹でお見合いなのです

詳しくはまた 後ほど・・・・

まるちゃん 明日 出発~~

バタバタしているうちに 先週 お見合いしたまるちび兄弟。
私は仕事で参加できず コニーちゃんママさん達にお願いしました。 
結果…里親さん決定です!

とても良い里親さんで理想的なご家庭…最高のご縁が見つかりました。


手放しで喜びたいところですが…


まるちゃんひとりの婿入りとなりました。
一匹を大切に大切に飼いたいという里親さんのお考えだそうです。
兄弟本当に仲がよいので コニーちゃんママさん方も 
兄弟で...と かなり推してくれたらしいのですが
とにかく1匹を大切に可愛がってくださるとのお気持…
有難いことです。
まるちゃんは幸せ♪




仲良し兄弟も今夜限り…
P5074606.jpg


ぼくがまるちゃんにゃP5074599.jpg



みんなが可愛いって言うにゃP7164655.jpg仮ママ ものすごいピンボケにゃ
明日朝 厚木っていう街にお婿に行きますにゃ




離れ離れになると ずっと啼きっぱなしのまる~~ 大丈夫かな


そして ひとりぼっちになるちびとら



ちっぷ兄 寂しいときはよろしくにゃ
P5074586.jpg


ちびとらにも 最高の里親さん探すから 
頑張るから それまで 大家族の中で楽しく暮らしてね~~
P5074584.jpg





大家族の中で楽しく???


そう ここの家には かの有名な子猫マニアのくうさまがいるのですよ



先日 初対面==
P5164621.jpg




途端にスイッチオン!のくうちゃん
さっそく ストーカーに早変わり
得意の…

パパでちゅよ==攻撃
P5164617.jpg









あまりのしつこさに…
ちびとら ちっぷ城に避難避難ー
P5164632.jpg



それでも果敢に攻め続けるくうちゃん
P5164633.jpg



ちびとら がんばれ~~~

6/21に保護して一か月弱 楽しかったよ まるちゃん
ありがとう♪ 幸せにね

くうりぼ家 満杯

くうです…
おひさしぶりです…
暑くてこんなことになっちゃってます

P4064016.jpg



本当に毎日 あついですね~~
そんななか 我が家はますます 暑くなってます

またこの季節…
そう 子猫が出てくる季節です。

今回はご近所からのヘルプ
お庭に来る子が3匹出産したので里親探しをしてほしいと。
保護までにいろいろあったのですが
人間の都合は子猫には関係ないので
いつもの ねこねこメンバーで保護を引き受けました。


この子達♪
timgc125148[1]

うしゃ===可愛い

全部男の子 だんご3兄弟です。

シャム風の子はとにかく激似で見分けるのは不可能なほど。
頭の模様がかすかに点々の「てんちゃん」Aさんのご家族に預かり先決定。

2匹が我が家にいます。


頭の模様がかすかに丸のシャム風「まるちゃん」
P5064566.jpg



そしてわかりやすい キジトラの「ちびトラ」
P5074590.jpg


人馴れしていて本当に可愛い3兄弟です。

でも げりPしたり 目やにが出たり 検便で虫やら菌が出ちゃって
病院行ったり お薬飲ませに仕事の途中で帰ったり 
大忙し。

でも 可愛いからいいのいいの
P5074612.jpg




いつでも里親募集中サイトにも載っています→こちら
運命の赤い糸が早く見つかりますように。
それまで 大切に育てます。

こんなことって・・・

こんな記事を目にしました。



原発避難で野良犬化=かまれた住民も-福島
 東日本大震災から20日がたった31日、福島第1原発周辺からの住民避難が続く福島県では、住民が自宅などに放置したペットが問題化している。飼い主が避難所に連れて行けず、放して野良犬化したケースも多いといい、県や保健所が対応に追われている。
 同県食品生活衛生課には27日現在で、「ペットを残して避難してしまったが、どうしたらいいか」との問い合わせが38件あり、「避難のためペットを預かってほしい」との要望も35件寄せられた。「原発20キロ圏内の自宅に犬をつないだまま避難した。何とかしてほしい」との相談もあったが、同課は「圏内への立ち入りはできず、直接行って何かできる状況ではない」と頭を抱える。
 簡易ブログ「ツイッター」などでは、住民が放置したペットを保健所が捕獲し、すぐに殺処分しているというような誤った情報が広まったといい、真偽の問い合わせが相次いだ。同課は「そうしたことは一切ない。保護したペットは県の施設で長期間保護し、飼い主を捜すことにしている」と説明している。
 同県の相双保健福祉事務所(南相馬市)の担当者は、「ペットも個人の所有財産。家の中で放置されているからといって、行政側がいきなり連れてくるわけにはいかない」と苦しい立場を語る。同市内では既に、放置された飼い犬にかまれたケースが数件発生しており、問題が長期化した場合、野良犬が増え、感染症や衛生状態の悪化が懸念されるという。(2011/03/31-16:01)


ぺットは個人の所有財産。家の中で放置されているからといって、行政側がいきなり連れてくるわけにはいかない…・って 命ですよ。緊急事態なのですよ。
頭を抱えるんだったら 保護してからにしてほしい。
野良犬化して咬むようになってしまった犬達を 処分してしまうんじゃないか…
心が痛みます。



できること 模索しています。


--------------------------------------------------------------------------------

奇跡・・・





胸がいっぱいになりました。
辛かっただろうに…
そんな苦労を感じさせない様子に感動しました。
犬って素晴らしい

こんな奇跡がまたおきますように・・・
そして 飼い主と再会できますように・・・

無事ですが・・・

本当に怖かったです。
地震・災害とは突然 起こるものと頭の中だけで理解していたんだなあと
思い知らされました。

午前中の仕事を終えて 夕方の仕事前に 一旦 帰宅していた時の出来事でした。
運よく リビングにいたのでとっさに3匹を抱き 地震がおさまるのを待ちました。
こういう時って 動けないんですよね…
こんな ひどい被害になっていると思わず 夕方の仕事は大丈夫かしら~なんて
思っていたら 2度目の揺れ。
母はデイサービスに行っていたので安心。
実家の両親、姉、主人、息子、娘、お嫁ちゃん、姪達に連絡をとり
皆の無事をすぐに確認できて 安心したものの
テレビで伝わってくる被害の状況にただただ 唖然とするばかりでした。

幸い 我が家は停電もなく 不自由はなかったので
避難用具を揃えました。

ワンニャン用にフードやお薬 お水 リード 洗濯ネットetc.
ワンズは リードですぐ保護できますが
難しいのはちっぷ。
昼間はいろいろな所で気ままに寝ているので
すぐ 見つけて保護できるか心配です。
とにかく 洗濯ネットに入れるよう練習しておこうかと…

大きな被害に遭われた多くの方たちに心からお見舞い申し上げます。


     
     この命達を守らねば…

画像 249
プロフィール

くうりぼママ

Author:くうりぼママ
神奈川在住
しっぽのみんなのお世話係
推定?才



★★くう
  シーズー♂
  推定15才 
   家族記念日
   2001.3/27
    

★★りぼん
   キャバリア♀
   家族記念日
   2002.11/24

   2004.6/23
   推定5才で
   虹の橋住人に

★★ちゃこ
   ポメラニアン♀
   推定13才
   家族記念日
   2004.11/13

★★ミミ
   MIX猫♀
   2003.12/5~
   3ヶ月の頃から
   外猫として家族に。
   2007.4/29
   4才で突然行方不明
   現在も捜索中。

★★ちっぷ
   MIX猫♂
   4才  
   家族記念日
   2007.5/19


★★ふりる
   キャバリア
   5才
   2006.6/24生まれ
   我が家で唯一 お誕生日が
   わかっている子
   



東北地震犬猫レスキュー.com

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。